Top >  車両保険の基礎知識 >  車両保険だけでなく、裁判に強い弁護士費用特約の検討を

車両保険だけでなく、裁判に強い弁護士費用特約の検討を




考えたくないものですが、あなたが事故に巻き込まれたら多額のお金が必要になってきます。
その為に自動車保険や車両保険といったものがあるのですが、
それだけではありません。
自動車保険の中には「弁護士費用特約」と呼ばれるものもあります。


事故に強い保険を作るうえで考えられるのが、「弁護士費用特約」です。
この特約はなかなか示談がまとまらず、「もう裁判しかない」、というようなときの
弁護士や訴訟の費用を負担してくれます。


これをつけていれば人身傷害保険や車両保険はいらないんじゃないかと思いますが、
しかし人身傷害保険などと比べると致命的な弱点があります。


それは
「弁護士といえども、財産を持っていない相手からは金を取ることができない」
「自分の過失部分の賠償金は取ってきてくれない」
という点です。


だから人身傷害保険に比べると、やはり見劣りしてしまいます。
実際、人身傷害保険と弁護士費用特約は同じ頃に販売されましたが、
営業面での結果は人身傷害保険の圧勝。
いまや人身傷害保険はすべての保険会社で販売される大ヒット商品になりました。
それに対して弁護士費用特約は普及率はイマイチどころではありません。


ただやはり弁護士が何かあったときに助けてくれるというのは精神的に助かりますので、
人身傷害保険をつけた上で、お守りとしてつければ良いでしょう。


何はともあれ、常日頃から安全運転を心がけたいものです。




「車両保険の基礎知識」 カテゴリー内記事一覧



車両保険の概要 | 車両保険で、虚偽の申請をすると詐欺になります。 | 車両保険に関連する自動車保険車両標準価格表とは? | 単独事故を起こしても保険料がおりる車両保険 | 車両保険をはじめとした保険金の支払漏れ、調査方法は? | 車両保険とは? | 車両保険に入っていないと、車の修理にいくらぐらいかかるの? | 車両保険の加入率は? | 車両保険だけでなく、裁判に強い弁護士費用特約の検討を | オールラウンドな特徴を持つ「一般車両保険」とは? | 車両保険の「事故付随費用担保特約」や「自動付帯」って? | 車を買うときにかける車両保険とは? | 車両保険の契約をする時は、約款をチェック | 車両保険を使う時の注意点 |