Top >  車両保険は任意保険 >  任意保険や、車両保険について

任意保険や、車両保険について





皆さんご存知のように、自動車の保険には任意保険と自賠責保険(強制保険)がありますよね。
今回は、任意保険や車両保険について見ていきたいと思います。


任意保険とはどんなものかというと、民間の損害保険会社の自動車保険に
ドライバーが自らの意思で加入する自動車保険です。
任意とは言ってもドライバーの責任として加入しておくのが大切です。


任意保険は加入することを義務付けられていませんが、
自賠責保険では補償しきれない事故に備えて、手厚い補償が準備されますので、
加入を必ずしておくべき保険と言えます。
対人・対物はほぼ全てのドライバーに必要不可欠なものであり、
他の保険もドライバーの必要に応じて、加入する保険の種類を決め、補償の限度額を決めます。


何故自動車保険(任意保険)が必要なのかというと、
自動車保険を選ぶ際には、
補償額が十分であるかどうかを確認することが重要になってくるからです。


万が一の最悪の事態を考えて保険に加入するわけですから、
死亡事故、重度の後遺症を相手に負わせる事故などを起こし、
損害賠償を請求された時のことを考えて、
十分な賠償限度額が確保されるかどうかを確認するのが重要です。


賠償責任の限度額を無制限にすることをおすすめします。
自分が加入しようとしている保険が、どんな事故のどんなものを補償してくれるのか、
またどういった事故の場合に保険金が支払われないのか、
を一つ一つしっかりチェックすることが必要です。


保険はいろいろと複雑ですので、わからないことは保険会社に質問してみましょう。




「車両保険は任意保険」 カテゴリー内記事一覧



任意保険や、車両保険について | 任意保険や車両保険について | 車両保険やバイク保険について | 任意保険や車両保険について | 自賠責に入っていれば、自動車保険や車両保険は不要? | 自動車保険や車両保険は任意保険 |