Top >  車両保険は任意保険 >  任意保険や車両保険について

任意保険や車両保険について




自動車保険といえば、強制的に加入する事になる自賠責保険と、
任意で加入できる任意保険の二種類があるのはご存知ですよね。
今回は任意保険の種類について見ていきたいと思います。


自動車任意保険の商品を構成する7つの保険は以下の通りです

1.車両保険
契約している車両の損害を補償する保険です。

2.対人賠償保険
自動車事故による他人への傷害の治療費、死亡の補償費のうち、
法律上の損害賠償責任金額が、自賠責保険では支払いきれない金額を負担します。

3.対物賠償保険
自動車事故で、他人の車や建物等を傷つけた場合に、他人の所有物の損害を担保する保険です。

4.自損事故保険
自動車事故で、自賠責保険では対象にならない人の傷害・死亡を担保する保険で、
自動車の持ち主や運転手、車に乗っている人がをした時の治療費などが支払われます。

5.無保険車障害保険
対人保険に入っていない車に衝突されたり、当て逃げされて相手が分からないような事故で、
運転手、車に乗っている人が死亡、後遺障害を送る事になった時、
法律上の損害賠償を請求できる場合を補償します。ただし、軽症やただのケガには補償されません。

6.搭乗者障害保険
自動車事故で搭乗者が傷害を被った場合、搭乗していた人の通院・入院に対し、
1日あたりいくらという計算で支払いがされます。
自賠責保険・対人賠償保険・自損事故保険などから治療費が出ますが、それとは別に支払われます。

7.人身障害補償保険
自己の過失割合が100%の場合や自爆事故の場合に補償を受けることができます。


万一に備えて、なるべく任意保険には加入しておいたほうが無難でしょう。




「車両保険は任意保険」 カテゴリー内記事一覧



任意保険や、車両保険について | 任意保険や車両保険について | 車両保険やバイク保険について | 任意保険や車両保険について | 自賠責に入っていれば、自動車保険や車両保険は不要? | 自動車保険や車両保険は任意保険 |