Top >  車両保険は任意保険 >  任意保険や車両保険について

任意保険や車両保険について




自動車を購入する時に必須なのが自動車保険の加入ですよね。
自賠責保険は強制的な加入が義務付けられているのに対し、
車両保険などは「任意保険」となっており、
加入しなくても法的には特に問題ありません。
しかし、万一のことを考えると、任意とはいえできるだけ加入しておきたいものです。


実は、自賠責保険だけでは最低限の補償しか備えられないのはご存知でしたか?
万一、死亡事故を起こしてしまった場合、賠償額が1億円を超えることも今は珍しくありません。
もしも任意の自動車保険に加入していなければ、
自賠責保険からの3000万を差し引いた、残り7000万を自己負担で支払うことになります。
7000万といえば、大変な金額で普通の人にとってはそうそう払える金額ではありませんよね。


さて、自動車保険の加入方法ですが、今はインターネットで簡単に申し込むことができますし、
自分で保険会社に直接電話して資料を取り寄せる方法、
また地域の保険代理店や、農協などからも加入できます。
自分にあった加入方法を選びましょう。


なお、車両保険に入っていれば、自分の車がダメージを受けた時に
保険金が支給されるものの、等級が下がってしまい、
翌年以降の保険料が上がってしまうというデメリットがあります。
保険に入っていても油断せずに、安全運転を心がける事が大切です。




「車両保険は任意保険」 カテゴリー内記事一覧



任意保険や、車両保険について | 任意保険や車両保険について | 車両保険やバイク保険について | 任意保険や車両保険について | 自賠責に入っていれば、自動車保険や車両保険は不要? | 自動車保険や車両保険は任意保険 |