Top >  車両保険の金額 >  車両保険の金額はどのぐらい?

車両保険の金額はどのぐらい?




車両保険といえば、具体的にどのぐらいの金額がかかるのか良くわからない
といった人は多いのではないでしょうか。
今回は、車両保険の金額についてご紹介します。


車両保険は、車両自体にかける保険なので、結構高いのが特徴です。
車両保険をつけると多くの場合、保険料の約半分が車両保険分になります。
だから買ったばかりの新車や、よほど思い入れのある車の場合以外は
車両保険をつけないことが多いのではないでしょうか?
しかし車両保険もいくつか保険料を調整するポイントがありますので、
それらを試した上で検討していただければと思います。


保険金額の設定ですが、
車両保険の保険金額は基本的に車種、年式ごとに金額は決まっています。
しかしよく見てみるとその金額は「120~140」というように
一定の範囲内で設定できるようになっています。


これは同じ車でもディーラーごとに値段が違ったり、
高級なカーナビなどをつける人がいるため、
みんな同じ金額にすることに無理があるためです。
(カーナビのように、車にネジで固定するようなものも補償の対象になります)


車両保険金額をいくらにするかは範囲内であれば自分で決めることができるので、
この性質を最大限生かし、保険金額を最低額にすればその分保険料は安くなります。
ただし、契約更新の際は前年よりも高い車両保険に入れないことに気をつけましょう。
安くしすぎると、翌年も安いものしか入れないということです。


自動車や保険といったものは高額ですから、
慎重に検討するようにしましょう。




「車両保険の金額」 カテゴリー内記事一覧



車両保険の価格はどのぐらい? | 車によって大きく変わる自動車保険や車両保険の保険料 | 車両保険の値段はどのぐらい? | 車両保険の金額はどのぐらい? | 車両保険の保険をかける時の金額の目安は? | 車両保険の料金の知識 |