Top >  車両保険の裏ワザ! >  車両保険の保険料を安くする裏技

車両保険の保険料を安くする裏技





自動車保険に加入する時に悩むのが、なんと言っても車両保険をつけるかどうか
というところですよね。
車両保険に加入したいのはやまやまですが、保険料の高さに躊躇してしまう方も多いようです。


しかし、ちょっとしたコツで車両保険の保険料を下げる事ができます。
今回は、車両保険のちょっとした裏技についてご紹介します。


保険料を安く上げるには、色々とテクニックがあるのですが、
一般的には年齢条件を上げる(最近は35歳以上と言う保険もある。)とか、
家族限定を付加すると言う方法もあります。


それでも、もっと安く保険料をしたい場合は、免責額を増やすと言う裏技もあります。


例では1回目5万円 2回目10万円ですが、
それを、1回目から15万円と言う設定もでき、そうすると保険料が安くなります。
あとは、今流行の外資系保険会社に頼むのも安く上げるには良いでしょう。
見積もりを取ってみると、結構安くなるので、びっくりするかもしれません。


なお、一口に車両保険といっても一種類だけではありません。
ほとんどのケースを保障する「一般車両保険」が典型的な車両保険ですが、
これだと、保険料がかなり高くなってしまいのが難点です。


その他にも、「エコノミータイプ」「エコノミー+限定A」といった車両保険もあり、
これは補償範囲は狭くなるものの、保険料が安いという特徴があります。


特徴を見極めて、自分に合ったプランを選びましょう。




「車両保険の裏ワザ!」 カテゴリー内記事一覧



車両保険の保険料を安くする裏技 | 車両保険のちょっとした裏技 | 車両保険のお得な利用法 | 車両保険に入っていても、ちょっとしたアクシデントなら保険料を請求しないほうがいい!? | 車両保険の上手な使い方 |