Top >  車両保険と免責 >  車両保険の免責について

車両保険の免責について





車両保険に入ると、あなたの大事な車が衝突、墜落、火災、盗難、台風、洪水、高潮など
偶然な事故によって損害を被った場合に保険料が支払われるわけですが、
車両保険に入る時に、保険金が支払われる補償範囲(事故の形態)と
事故が生じた場合のあなたの自己負担額となる免責金額を
要望・保険料に応じて決める事ができます。


この「免責金額」とはどんなものかというと、車両保険を契約する場合の、
あなたの自己負担額のことで、契約した車両保険で事故による保険金を
受け取る際には、免責金額を差し引いた額を受け取れるわけです。
あなたは、事故時の負担と保険料を考えて免責金額を決める事ができるわけですが、
万が一の事故の際の自己負担が一切ない0万円の設定をしておくのが無難なのではないでしょうか。


免責金額は、1回目の事故と2回目以降の事故で異なる金額を設定する増額方式と、
事故回数に関わらず同額を設定する定額方式があります。
契約条件によっては車同士の衝突事故に限って免責金額を0万円にする特約を付帯できます。
設定できる免責金額はあなたの契約条件や契約の車の用途・車種によっても異なります。


車両保険は金額が結構なものになりますので、契約する際は慎重に決めるべきでしょう。




「車両保険と免責」 カテゴリー内記事一覧



車両保険の免責はいくらにするべき? | 車両保険の免責金額とは? | 車両保険の免責について |