Top >  車両保険と車の入れ替え >  車の入れ替えをしたら、車両保険はどうなるの?

車の入れ替えをしたら、車両保険はどうなるの?





車両保険の保険料は、さまざまな項目が複数あって、
その合計で決まりますよね。
その中でも重要なのは「等級」。
しかし、車の入れ替えをしてしまったら、この等級はリセットされてしまうのでしょうか?


新しく購入する車の種類にもよりますが、基本的には「車両入れ替え」の手続きをすればOKです。
「車両入れ替え」の手続きができない場合は、「中途更改」というかたちで、
一度前契約を解約し、その日から同じ等級で新たに契約をスタートさせるという方法があります。
現在ご契約中の保険会社に相談してみてはいかがでしょう。


もし、軽四輪乗用車に乗っているときに、普通車に乗り換えるときなどでも、
たとえ車種(排気量)が違っても、一定の範囲内であれば無事故等級は
そのまま引き継ぐことができますので、早々と解約をしてしまわないように気をつけてください。


ちなみに、自家用5車種(普通乗用車、小型乗用車、軽四輪乗用車、軽四輪貨物車、
小型貨物車)自家用普通貨物車(最大積載量2トン以下)と特種用途車種の範囲内なら、
基本的に「車両入れ替え」を行うことができます。


保険期間の途中で入れ替える場合は残りの保険期間に応じた
車種別の保険料差額を払うだけでOKです。
また、「車両入れ替え」も「中途更改」も、無事故割引の等級だけでなく、
もちろん事故割増の等級も引き継ぐことになります。


詳しい事は保険会社に問い合わせてみましょう。




「車両保険と車の入れ替え」 カテゴリー内記事一覧



車の入れ替えをしたら、車両保険はどうなるの? | 任意保険に加入している時に車両入れ替えをしたいんだけど? | 車両入替をしたときに、自動車保険はどうなるの? | 自動車保険や車両保険に入っている時に、車を入れ替えるとどうなる? |