Top >  車両保険の車種別ポイントとは? >  ベンツと車両保険の関係

ベンツと車両保険の関係




車好きなら誰もがあこがれるといっても過言で無いのが「ベンツ」ですよね。
メルセデス・ベンツ (Mercedes-Benz) は、ドイツ・アメリカの自動車会社、
ダイムラー・クライスラー(DaimlerChrysler AG) の一部門であり、
乗用車、バス、トラックのブランドです。


日本で販売されている車種の価格は、
約250万円台(Aクラス) ~ 5,700万円台(SLRマクラーレン)であり、
すべてのクラスにおいて、国産車で同じ排気量を持つ車種の1.5倍以上の価格設定です。
2006年の販売台数クラス別ランキング(世界)では、
1位はEクラス、2位はSクラス、3位はCクラス、4位はBクラスです。


しかしベンツを買うときは、保険料に要注意です。
普通に対物・対人のスタンダードな条件のみであれば、
国産車と変わりないのですが、
盗難等に備えて車両保険に入っておいたほうが良いでしょう。
しかし、盗難が多い車種だけに、車両保険は高いです。
保険会社によって違うのですが、なるべくリスク細分型を選んだほうが、
少しでも金銭リスクを回避することができます。
保険会社によって、金額の差が激しい車ですので、
何社か見積もってみることをオススメします。




「車両保険の車種別ポイントとは?」 カテゴリー内記事一覧



盗難されやすいランドクルーザーには車両保険を | ハリアーの車両保険に入るときは料率クラスに注意 | ランクル100に車両保険は必須? | ベンツと車両保険の関係 | ランクルには車両保険が必須!? | ポルシェの車両保険ってどのぐらいの保険料なの? |