Top >  車両保険と盗難 >  車両保険にはいっていた場合に、車を盗難されたらどうなるの?

車両保険にはいっていた場合に、車を盗難されたらどうなるの?





考えたくない事ではありますが、自動車は盗難される場合もあります。
もし、車両保険に入っている場合に車が盗難されたらどうなるのでしょうか?
今回は、そういったことをご紹介します。


一般の車両保険に加入していたり、「車両危険限定担保特約(A)」などと呼ばれる
種類の契約を結んでいれば、原則として保険が適用されます。


しかし、加入している車両保険の条件によっては、
盗難が支払い対象外になっていて支払われない場合もあります。
保険の名称や条件は各保険会社によって変わる場合があります。
くわしくはご契約の保険会社にお問い合わせください。


万が一、車両盗難にあった際には、警察と契約の保険会社に車両盗難届を通知してください。
この手続きを怠ると保険金が支払われない場合がありますので、必ず届け出するようにしましょう。


警察に届ける場合は以下のようなものが必要になります。

自動車登録番号
自動車車体番号
色、年式、特徴など
所有者及び使用者の氏名
盗難届出者の氏名
盗難にあった年月日時
盗難にあった場所(所在地等)
盗難にあった時の状況(走行距離等)
車内に搭載してあった貴重品・貴金属・現金などで、
その際、製造番号の分かるものは、その番号。
またクレジットカードや有価証券などの番号も届け出します。


保険に入っているとはいっても、セキュリティをしっかりとし、
盗難を防ぐようにしましょう。




「車両保険と盗難」 カテゴリー内記事一覧



車両保険にはいっていた場合に、車を盗難されたらどうなるの? | 車両保険に入っていても車両盗難にはご注意を | 盗難にあったときは、車両保険はどう対応するの? |