Top >  車両保険と軽自動車 >  軽自動車の場合、車両保険はどうなる?

軽自動車の場合、車両保険はどうなる?





自動車にもいろいろな種類があり、高級車なら非常に値段が高く、
軽自動車ならば、かなりリーズナブルな値段ですよね。
実は、車の値段だけではなく、車両保険なども軽自動車の場合はかなり安いんです。


軽自動車を2000ccの自動車と比べてみると、
任意保険の額は2000ccの乗用車の約60%とかなりお得な保険料となっていました。
その理由としては、軽自動車が比較的近場の移動に利用されるケースが多く、
事故を起こす確立が低いためだそうです。
その分、車両によっては事故対策が十分ではないケースがあると聞きますので、
軽自動車を選ぶ際には安全面にも注意しましょう。
さらにお得なケースがあるので、任意保険は色々とチェックしてみましょう。


余談ながら、逆にBMやベンツなどの高級車はどうなのでしょうか。
実は対人や対物、人身障害などは、安全装置が充実していることもあって、
車種にもよるもののトヨタのカローラあたりとほぼ同等かちょっと高いくらいです。
大きく変わるのが車両保険をつけたときで、
特に新車ともなれば車両に600万や700万の保険金が掛かりますから、
等級が高くても年間30万くらいの保険料になることがあります。




「車両保険と軽自動車」 カテゴリー内記事一覧



軽自動車の場合、車両保険はどうなる? | 車両保険に入るときに、軽自動車や新車の時はどうなる? | 軽自動車の時は、車両保険はどうなるの? |