Top >  車両保険 「こんな時、どうする?どうなる?」 >  車両保険に入っていても、自販機で買い物をする時は車の盗難にご注意を

車両保険に入っていても、自販機で買い物をする時は車の盗難にご注意を




最近、特に高級車の盗難が多発しているようです。
セキュリティ装置を掻い潜って盗難するようなハイテク泥棒もいる反面、
こちらのスキをついて盗難する泥棒もまた多いのです。


車を狙った犯行の多くはよく似た環境で起こっています。
現場としては、屋外の契約駐車場での発生がダントツで多く、
次いで道路への駐車時の発生が多くなっています。
時間としては夜間(0~4時)に集中している傾向があります。
どちらも人気の少ない場所、時間を狙っており、他の犯罪と発生条件は似ています。


発生場所として、コンビニの駐車場、自販機前での車両盗難も発生しています。
コンビニでの犯行が減らない原因としては、
短期間の買い物と言うことでキーをつけたまま車を離れる人が
未だに多いということが原因の一つに挙げられます。


また、車両盗難は地域によって発生率が異なっています。
犯罪発生地域としては大規模都市圏が多く、特に愛知や大阪では発生が多く、
2都市での発生件数は全国集計の約3割にものぼります。
こういった地域では、海外輸出の闇ルートがあるとされています。
海外へ持ち出されてしまうとお手元に車が戻ってくる可能性は非常に低くなります。


車両保険に入っていれば保険金が出るとは言え、極力気をつけるべきポイントでしょう。




「車両保険 「こんな時、どうする?どうなる?」」 カテゴリー内記事一覧



こんな場合でも車両保険の支払いを受けられます | 車両保険を使ってフロントガラスの交換はできるの? | 車両保険に入っている時にカーナビが盗まれたらどうなるの? | 車両保険に入っておけば、当て逃げされても大丈夫? | 車両保険に入っていても、自販機で買い物をする時は車の盗難にご注意を | 車両保険に入っていると、全損してしまったときにどうなるの? | 車両保険に入っている時に、車にいたずらされた場合は? | 飛び石の場合は、車両保険はどうなるの? | 飛び石の被害の時は、車両保険は適用されるの? |