Top >  車両保険 「こんな時、どうする?どうなる?」 >  車両保険に入っている時にカーナビが盗まれたらどうなるの?

車両保険に入っている時にカーナビが盗まれたらどうなるの?





カーナビを付けている車って最近非常に多いですよね。
しかし、このカーナビが盗難された時でも車両保険は効くのでしょうか?
今回は、カーナビが盗まれたケースを考えてみましょう。


まず、一番のポイントとして、
カーナビの取り付け方法によって、車両保険上の扱いが異なります。


後付けのものですと、ディスプレイがどうしてもオンダッシュ式となり、
動産扱い、つまり、車両の一部として認められないことから、
カーナビ単独での車両保険の適用はできない、とされるのが一般的なようです。


なおインダッシュタイプのナビ(元々のオーディオ等を外してそこにはめ込むタイプのナビ)
の場合でも、車両保険契約後に設置した場合は
必ず保険会社に取り付けたことを報告する必要があります。
そのカーナビを保障内容に含めるとしたら、保険料が変わる(上がる)ためです。


ただし、セキュリティ特約その他の付帯契約により、
カーナビ盗難の被害額を実質回収できる可能性は大きいです。
また、盗難時には何かしら車体に損傷があるでしょうから、
そこは保険金の支払いがありますので、そこで多少金額が余ればカーナビの購入に回せるでしょう。


いづれにせよ・・・

カーナビの設置状況を保険会社に正確に伝えていること

その単独盗難を保障内容に含めているかどうか

この2点に尽きます。


自分の車両保険の内容をよく確認するとともに、
不安な場合は担当者に質問して解決しておいた方が良いでしょう。




「車両保険 「こんな時、どうする?どうなる?」」 カテゴリー内記事一覧



こんな場合でも車両保険の支払いを受けられます | 車両保険を使ってフロントガラスの交換はできるの? | 車両保険に入っている時にカーナビが盗まれたらどうなるの? | 車両保険に入っておけば、当て逃げされても大丈夫? | 車両保険に入っていても、自販機で買い物をする時は車の盗難にご注意を | 車両保険に入っていると、全損してしまったときにどうなるの? | 車両保険に入っている時に、車にいたずらされた場合は? | 飛び石の場合は、車両保険はどうなるの? | 飛び石の被害の時は、車両保険は適用されるの? |