Top >  車両保険会社のご案内 >  そんぽ24の車両保険の事故対応状況

そんぽ24の車両保険の事故対応状況




一口に車両保険といっても、
契約している内容によって保障する事故の内容および対応は様々です。
今回は、そんぽ24を例にとって、
車両保険の契約内容によって、事故への対応状況がどのように異なるか、見ていきましょう。


そんぽ24の公式サイトを見てみると、
車両保険にもいくつかの「特約」と「コース」があることが分かります。


(引用ここから)


「一般の車両保険」をつければ、補償がより幅広く確保できますので不測の事態にも安心です。


全損時には車両保険金額の15%(30万円限度)を別途お支払いいたします。


車両保険には「車両全損時臨時費用担保特約」がセットされていますので、
お車の全損時には車両保険金とは別に車両保険金額の15%(30万円限度)が支払われます。
車内の身の回り品への損害も補償されます。


車両保険には「身の回り品担保特約」がセットされていますので、
お車の室内、トランク内の身の回り品について生じた盗難以外の事故による損害も補償されます。


車両保険は以下の3種類からお選びいただけます。


一般の車両保険

偶然の事故全般によるお車の損傷を補償します。
(塀や電柱等との衝突・接触および火災・盗難等の事故を含む)


車対車+Aの車両保険

一般の車両保険の補償内容のうち塀や電柱等との衝突・接触事故および
いたずらによる損害は補償されません。
また、相手自動車のわからない当て逃げ事故も補償されません。


車対車の車両保険

他の自動車との衝突・接触事故のみ補償します。
ただし、相手自動車のわからない当て逃げ事故は補償されません。
※インターネットでご契約される場合、お選びいただくことはできません。


(引用ここまで)


このように「特約」と「コース」によって、
想定されている事故やトラブル、および保障範囲が異なってきます。
もちろん、それに伴い車両保険のかかる保険料も違ってくるわけです。


あらゆるケースに対応し、かつ保障も手厚く、となれば、
当然保険料は高くなります。
・・・繰り返しますが、かなり、高くなります。


私の体験をお話させてもらえば、
結婚して妻の自動車保険料を私が払うようになって、
そのあまりの高さに驚いて保険内容を確認したところ、
ほぼフル装備の車両保険をかけていたんです。


私自身の車は車両保険そのものすら、かけていないのに・・・。


話を聞いてみると、何でも親戚付き合いだとかで、保険に入らされたとか。
車や保険に詳しくない妻は、保険屋の言うがままの保障内容を飲んだのです。


相手の分からない当て逃げに遭遇する可能性。
自ら塀や電信柱などに突っ込む可能性。
車がまるごと盗難される可能性。
火災で車がマル焦げになる可能性。


・・・そんなの、ほとんどないと思うのは私だけでしょうか。
もし、そうなったとしても、その時は安い中古車で急場をしのげば良いのでは?
フル装備の事故対応にした場合の保険料を支払うお金があれば、
中古車なら余裕で買えると思うのですが・・・。


・・・もちろん、妻にはそんな小言は言えない、恐妻家でございます・・・。




「車両保険会社のご案内」 カテゴリー内記事一覧



そんぽ24の車両保険の事故対応状況 | 全労済の車両保険の概要 | 日本興亜損保の自動車保険、車両保険「カーBOX」 | 三井住友海上の自動車保険&車両保険「MOST」 | 自動車保険や車両保険の比較ができる「自動車保険一括見積もり窓口」 | 東京海上日動の車両保険 | あいおい損保の自動車保険や車両保険の概要 | あいおい損保の車両保険を検討する | 大分中央保険の車両保険の概要 | チューリッヒの車両保険の概要 | 全労災(全労済)の車両保険について | jaの自動車保険や車両保険など | ネットで車両保険の見積が可能な「アクサダイレクト」 | 損保ジャパンの自動車保険や車両保険について | 三井住友海上の自動車保険と車両保険の概要 |